インプラント治療は歯科選びが大切|ランキングの情報を参考にする

笑い顔

成長に合わせる

歯型

矯正歯科で行われる施術にはいろいろなものがありますが、特に年齢によってその方法は変化します。成長に合わせて体は丈夫になっていきますがそれは歯も同じで、子供の頃は柔らかく弱い歯をしていますが大人になるにつれ次第に硬く強い歯になります。そのため、同じ治療方法では十分な効果が得られません。大人になってからの矯正は歯を動かすのが子供の頃に比べて大変なので、所沢では子供の内に矯正歯科に通うという人も多くいます。歯並びが悪くなる前に矯正歯科に行くことで、健康的できれいな歯を手に入れることが可能です。
矯正歯科に通い始める年齢は人によって違いますが、それは歯の成長スピードは人それぞれだからです。施術を始める前に所沢の医師に相談し、子供の歯の状態を確認してもらいましょう。早い内から矯正歯科で治療を受けた方がいい場合もありますが、人によってはしばらく歯の成長を待ってからの方がいいこともあります。
子供の頃に通った方がいいと聞くと永久歯になってしまうともう矯正が難しくなるのかと思う人も所沢にはいるかもしれませんが、永久歯に生え変わった後でも高校生くらいまではまだ成長が完全には終わっていないため大人よりも比較的楽に矯正することが可能です。所沢でも小さな子供の場合は歯の土台作りをメインとした治療を行いますが、永久歯が生えそろうと大人と同じように歯に金具を取り付ける治療ができるようになります。まだ歯や骨の位置が固まっていないため、大人よりも短い期間で治療が完了し、痛みも少ないです。